スポンサーリンク

201909 阪神ツアー

手塚治虫博物館 旅ラン

前半は神社、寺で神様仏様に道中の安全を祈願しつつ、宝塚をクルッと回り、阪神競馬場へ。レース開催日であれば休憩がてら馬券を買って一儲けも夢ではありません。千里川堤防で伊丹空港に着陸するジャンボジェット機の迫力を体感して下さい。
当初の計画では石橋駅まで走って戻る予定でしたが、9月末にも関わらず厳しい太陽にやられ、曽根駅にエスケープしています。

スポンサーリンク

集合場所

阪急宝塚線石橋駅 8:30

コース

石橋駅、呉服(くれは)神社、中山寺、宝塚、阪神競馬場、千里川堤防、曽根駅

32.49km 5時間51分20秒

コース案内

呉服(くれは)神社
呉服(くれは)神社
中山寺
中山寺
手塚治虫博物館
手塚治虫博物館
アトムの手形足形
アトムの手足はかなり小さいw
阪神競馬場
阪神競馬場
気持ちいい景色
鳳凰のような雲(火の鳥?!)
鳳凰のような雲(火の鳥?!)
見えますか?
見えますか?
見えてきました
見えてきました
プロペラ機でした
プロペラ機でした
無事着陸です
無事着陸です

ポイント

石橋駅のコインロッカーは東改札口内側にあり
(待ち合わせもここがおすすめ)

街中のコースのため、コンビニはいくらでもある

雲雀丘や宝塚手前の道が狭い(溝蓋の上を走るような所もあり)

御朱印帳必携?!

阪神競馬場入場料 200円(開催日要確認)

後半くたびれてきたところで千里川堤防までがなにげに遠いです

千里川堤防からの飛行機の着陸は夕方以降が見ものだそうです
(昼間はそもそも着陸の便が少ない)

石橋商店街内 平和温泉は14:15から 440円

お風呂の後は石橋駅前の大阪王将で定食を食べながら瓶ビールで乾杯しました

旅ラン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2038年70歳でサブスリーするランナーの実験ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました